2017年2月19日 (日)

南部の梅と衣奈のボートカフェ

三寒四温で寒い中にも春めいた日が来るようになって和歌山方面の梅便りは満開のようですね。
それならと観梅に出かけることにした。

南部梅林は毎年のように行っているので今年は同じ南部の岩代大梅林に行くことにした。

阪和道に乗って南に向かった。
凍結防止剤が撒かれているので道路が白っぽい。
SAで休憩した時に見るとパンツの裾が白く汚れている。

印南で降りてR42をさらに南に向かう。
スピードは出せないけど右手に海を眺めながら快調に走る。

やがて案内板にしたがって高台へと向かっていく。
道路の左右はすでに梅林だ。

Kanbai1

高台の駐車場にバイクを止めた。

Kanbai2

入口から見下ろすとはるか下の方に梅林が見える。
四角く区画された土地にびっしりと梅の木が植えられているので梅林と言うよりは梅の実を採るための梅畑って感じやね。

Kanbai3

梅の数では大梅林って言うだけのことはあるけど情緒の面ではイマイチかな。
斜面ではないので梅の木の下でお弁当を食べるのにはちょうどいいね。

Kanbai4

Kanbai5

Kanbai6

情緒と言えば月ヶ瀬梅林の方に軍配が上がるかな。
一巡りして駐車場までの坂道を登ると汗をかいた。

由良町の衣奈に人気のカフェがあるって聞いたので帰りに寄ることにした。
R42を北に走り由良町でK23で海辺へ向かった。

海岸沿いの細い道を突き当りまで行ったところにイタリアンレストランとカフェがあった。
左の奥がイタリアンレストラン、右の坂を登った所がカフェ。

Kanbai7

昼御飯がまだだったのでイタリアンレストラン「BALORICCO」の方に入った。
客は若い女の子のグループばかりでおっさん一人はちょっと浮いてたみたいやね。

Kanbai8

倉庫を改装したちょっとおしゃれなレストランだ。
元はマリーナの倉庫だったのだろうか?

Kanbai11

カフェは「ボートカフェ・衣奈マリーナ」
ちょっと覗いてみたけど、こちらも若いお客さんで一杯だった。

Kanbai9

これからの季節、表のデッキでゆっくりしたらいいだろうね。 
ロケーションは最高やね。

Kanbai10

これは帰りに撮った写真。

Kanbai12

帰りはK23で広川、湯浅を通って有田で私の仕事の仕入先に寄ってみた。
土曜日なのでもちろん休みで誰もいないけどね。

業界関係者でないと興味のない話ですね。 

ここは軍手やゴム手袋、革手袋などの作業用品メーカー「ユニワールド」
プーマの安全靴「PUMA SAFETY」の日本総代理店でもある。
創業20年ほどで急成長中の若いメーカーだ。

Kanbai13_2

そこからR42を15分ほど走った所にあるのが「富士手袋工業」
こちらは有田でも有数の老舗軍手メーカーで古くからの仕入先だ。

Kanbai14

南部の梅は今月一杯くらいが見頃のようですね。
月ヶ瀬梅林はまだこれからのようだから来週あたりは月ヶ瀬がいいかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年2月 9日 (木)

ブーツの張り替え完了

先日、クシタニからブーツの修理が出来たとの連絡があった。
ソールに穴があいたので張り替えに出していた。

12月初めに出したので2カ月近くかかったね。
その時の記事はこちら

先日の琵琶湖ツーリングの帰りに引き取りに寄ってきた。

R171で信号待ちの時にふと横を見ると「BMW MOTORAD MITUOKA」の看板が見えた。
「お、こんなところにもディーラーが有ったんや」と眺めると
スタッフとお客さん3~4人がバイクを囲みながらこちらを見ている。

スタッフらしき人と目が有ったら会釈をしてくれたのでこちらも会釈を返した。
同じBMWだもんね。
なんとなくホッコリ。

クシタニ箕面店でブーツを受け取った。
修理費用は10000円。 底は新品になったね。

Dsc_0505

つま先部分がかなり剥げていたので少しはきれいになって返ってくるのかと思ったけれど底以外はそのままだった。
ちょっと残念。

Dsc_0506_2

仕方がないので自分で靴クリームを塗って磨いておいた。
接着剤のはみ出しが多いのがちょっと目につくね。

もう暫くの間はロングブーツの方が暖かくていいのでこのブーツは暖かくなるまで大事にしまっておこう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年2月 5日 (日)

菜の花畑と佐川美術館

この季節になるとあちこちのブログで見る光景。
雪の比良山系をバックにした菜の花畑。

「行きたい所メモ」に以前から書いてあったけどなかなか行く機会がなかった。
4日の土曜日は天気もいいし気温も暖かくて絶好のツーリング日和。
正月以来、一ヶ月ぶりにR1200Rを引っ張り出した。

近畿道、第二京阪道、京滋バイパスと乗り継いで石山で降りた。
瀬田川沿いを北上し瀬田の唐橋を渡ってK559に入ればもう琵琶湖。

湖岸道路沿いは公園になっていて駐車場も点在している。
ジョギングする人や散歩をする人、釣り糸を垂れる人など長閑な光景が続く。

琵琶湖の向こうには雪をかぶった比良山系が見える。

Img_3416

琵琶湖大橋との交差点を過ぎた所にあるのが第一なぎさ公園。
駐車場待ちの車が列を作っていたけどバイクの特権ですき間にバイクを止めることが出来た。

菜の花畑は思ったほど広くはなかったけど雪をかぶった山と菜の花の黄色のコントラストがきれいだ。
沢山の人がカメラを片手に写真を撮っている。
少々人が多すぎるね。
もっと早い時間帯に来れば静かな写真が取れるやろうね。 

Img_3422

湖岸道路を少し戻って佐川美術館へ寄ることにした。
佐川急便が美術館を持っているとは知らなかった。

外観は和風ではあるけどモダン。
周囲を浅い水庭に囲まれて水に浮かんでいるようだ。

Img_3427

Img_3439

展示は平山郁夫の絵画と佐藤忠良の彫像、楽吉左衛門の陶芸と変化に富んでいて面白い。
水庭にもオブジェが展示されている。

Img_3437

Img_3438

ゆっくり見て回ると結構時間がかかる。

美術館内のカフェで昼食。
パスタのランチセット。

Img_3432

湖岸沿いの駐車場にバイクを止めて景色を眺めながらノンビリしていると眠くなってくるような暖かくてよい天気だった。
そろそろ春もそこまで来ているようやね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年1月 8日 (日)

今年の走り初めは

新年はよい天気が続きましたね。
正月は初詣やら親戚が集まっての宴会やらであっと言うまに過ぎてしまった。

新年4日目
この日も晴天に恵まれたので今年の初走りに行ってきた。

長原から阪和道に乗って南に向かう。
ほどほどの通行量で前の車について流す。
GLがすごいスピードで追い越して行った。

幾らも走ってないけれど岸和田SAで小休止。
バイクが数台止まっているが思ったより空いている。

広川で降りてミカン畑の中を由良に向かって進む。
海岸のすぐ側を通ったり高台から海を見下ろしたりしながら進んでいくとやがて甘い香りが漂ってきた。

毎年この季節に来ている白崎海岸の水仙自生地。
それほど広い地域ではないけど小さな白い花が斜面いっぱいに咲いている。

Dsc_0349_2

Dsc_0357_2

坂道を下れば白崎海洋公園だ。
青い海と白く輝く石灰岩の岩肌のコントラストがきれいだ。

Dsc_0362_2

Dsc_0364_2

ダイビングのクラブハウスの中にあるレストランで昼食にしようと思ったがこの日は振替休業になっていた。
お正月に営業していたのだろうね。

海岸沿いを走り、少し先にある「みちしおの湯」のレストランで昼食にすることにした。
駐車場には阪和道で追い越されたGLが止まっていた。
温泉にも入ろうかと思ったけどこの季節は着替えが多くて面倒なのでやめた。

Dsc_0370_2

みちしおの湯のレストランは空いていた。
魚の名前を忘れてしまったけど白身の美味しい刺身定食だった。

Dsc_0368_2

K24をさらに南に下ってちょっと横道にそれてK189を走ると西山ピクニック緑地の分岐がある。
少々判りにくい分岐の細い坂道を上って行くと西山の展望台に出た。

眼下に煙樹ヶ浜の広い砂浜が見えている。
ハイキングルートが色々あるようで弁当を持ってハイキングに来るのも面白そうな所だ。

Dsc_0373_2

再びK24に戻って日の岬パークへ向かった。

Dsc_0378_3

何年も前から国民宿舎も閉鎖されていて何にもない寂しい所だ。
景色のよい所なのに残念やけど再開される見込みはなさそうやね。
日御碕灯台にも行ってみたかったけど道が判らなかった。

Dsc_0386_2

Dsc_0389_2

煙樹ヶ浜を通って御坊からR42を北へ。
御坊市内を抜ければ車も少なく快適に走れる。
みんな高速を走るから最近は並行する下道が空いているね。

広川から高速に乗って帰途についた。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2016年12月28日 (水)

今年の走り納めは

3連休の中日
よい天気に恵まれたので今年の走り納めにR1200Rを引っ張り出した。

長田から阪神高速に乗った。
珍しく神戸線も空いていて快適に走って明石SAで小休止。

Img_3384

今年の走り納めは坂越へ牡蠣の買い出し。
R250に出て「道の駅御津」で小休止。

Img_3385

播磨シーサイドロードはとろとろ走る車の後についてイライラしながら通過。

Img_3390

「しおさい市場」の前を素通りし坂越の町を過ぎた辺りのリゾートマンション1階に洒落たレストランがあるという情報で行ってみたら・・閉店していた。

Img_3392

古い情報だったようでよく調べないとね。
マンションの住人向けのレストランだったようでそれだけでは経営は難しいよね。

坂越の町は食事を出来るところが少なくて困るね。
以前にも寄った「暖木」で昼食をすることにした。
牡蠣フライ定食を食べようと思ったがこの日はカレーしか出来ないらしい。

Img_3396

「佐利太」でスイーツを買って

Img_3395

奥藤酒造で地酒を買って

Img_3397

「しおさい市場」で牡蠣を買って

Dsc_0303

カモメが飛び交うのを眺めたら

Dsc_0305

さて帰ろう。

龍野西から山陽道に乗れば一直線。
早い時間に帰り着いてさっそく牡蠣で一杯やることにした。

今回のお土産

Dsc_0308

Dsc_0306

今年一年、拙いブログを見に来ていただいた皆様
ありがとうございました。
来年もボツボツとツーリングに出かけたいと思いますので、気が向いた時に覗きに来ていただければ幸いです。
来年もよろしくお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2016年12月 8日 (木)

丹後半島、舟屋の里公園へ

前回の続き

R27を西へ走ってR175、K45へ
ここまで国道ばかりを走り繋いできたのでK45は今回のツーリングで唯一の県道で快走路。
県道はほとんど車が走っていないので走りやすいね。

宮津からはR176、R178で海岸沿いを伊根へ向かう。
舟屋の街並みを抜けて「舟屋の里公園」へ。

Img_3375

ここで昼食にしようと思ったけれど1階と2階にあるお食事処は
どちらも順番待ちの列が長い。
フードコートも売り切れだそうだ。

一度寄りたいと思っていた兵四楼には「本日貸切り」の札がかかっている。
ここは法事の会食などの地元客が多いのかもしれないね。

伊根での昼食はあきらめて帰ることにした。
高速のサービスエリアでラーメンでも食べて帰ろう。

Img_3377

Img_3380

向井酒造によって「伊根満開」を買って買えることにした。
古代米の赤米と地元米を混ぜて作ったロゼワインのような赤い日本酒だ。
どんな味がするのか楽しみだ。

Img_3381

Img_3382

帰りは与謝天橋立から宮津与謝道路に乗った。
京都縦貫道から京滋バイパス、第二京阪、近畿自動車道と乗り継げば
下道に降りることなく帰り着いてしまう。

舞鶴道と中国道を使うより渋滞がないのでこちらの方が早いようだ。
便利になったもんだ。

京都縦貫道を走っている時、前を走る車の挙動がおかしい。
居眠りをしているのかスマホを弄っているのかフラフラしている。
車間を取って注意して付いていると突然中央分離帯のポールを4~5本なぎ倒し、
その反動で路側帯をはみ出して側壁に衝突しそうになった。

幸い間一髪で大事に至らなかったけど正面衝突や側壁へ追突などになったら
こちらまでとばっちりを食うところだった。

ドライブレコーダーを付けていたらユーチューブに投稿できる動画が
撮れたかもしれないね
その車は次の非常駐車帯に止まったので無事やり過ごした。

が、しかし・・その前を走る車がまた同じようにおかしい。
スピードが遅くなったり早くなったり、右に行ったり左に行ったりとさっきの車と同じだ。
京都縦貫道は片側1車線なので追い越すことも出来ず車間を広く取って
注意しながら走った。

幸いこちらは事故になる前に2つほど先の出口で降りて行ったので何事もなく済んだ。
スマホを弄りながら運転している人を時々見かけるが、ええ加減にしてほしいね。
こちらが安全運転していても巻き添えになることもあるからよほど注意しないとね。

今回のお土産はこちら。
「海軍さんのカレー」は晩御飯に食べたが具が溶けるまで煮込んであるのか
具材があまり見えないけどスパイシーで美味しかった。

翌日に食べた「いか大漁めし」も美味でした^^

Dsc_0250

「伊根満開」は見た目も味も日本酒とは思えないワインのような味わい。
ワイングラスが似合う日本酒。

Dsc_0251_4

口当たりがいいので女性でもいくらでも飲めてしまいそう。
私にとってはちょっと甘すぎるかな。

今回は天気が良くて快適なツーリングだったけど日本海方面は
これからの季節は厳しくなるので次に来るのは来春になるかな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2016年12月 6日 (火)

舞鶴で護衛艦を見学

前回の続き

赤レンガパークからすぐ先にある海上自衛隊の舞鶴地方総監部へ移動。 
受付で見学証をもらって中にある海軍記念館を見学。

Img_3357

Img_3359

旧海軍機関学校大講堂の一部に旧海軍の資料が展示されている。
入口に展示されている胸像は東郷平八郎元帥。

後ろの日章旗は日露戦争当時のものらしいけど傍でよく見ると一枚の布を
染めたものではなくて赤と白の生地を何枚も縫い合わせて作られている。
ずいぶん手間のかかったものだ。

Img_3356

大講堂は今も現役だ。

Img_3358

地方総監部の向かいにある北吸桟橋へ護衛艦を見学に行った。
とはいっても護衛艦の中へは入れないので桟橋から見上げるだけだけど。

入口が桟橋の真中辺りにあるので地方総監部からだと10分くらい
歩かなければいけない。
桟橋の中には何隻もの護衛艦が停泊しているので端から端まで歩くと
かなりの距離を歩いたことになる。
歩きながら見学していると朝の寒さが嘘のように汗をかいた。

Img_3365

護衛艦はそれぞれ型が違うね。

Img_3368

Img_3369

Img_3370

後部には日章旗がはためいている。

Img_3366

Img_3364

桟橋との間には楕円形の大きな緩衝材が挟まっている。
フェリーなどではあまり見かけないけど船体の曲線がきっと違うのやろうね。

Img_3367

近くで昼食をして帰ろうかと思ったけれど、せっかくここまで来たので
丹後半島まで足を伸ばすことにした。

続きは次回へ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2016年12月 5日 (月)

舞鶴赤れんがパークへ

関西地方はどこも晴れマークが付いた土曜日の朝
いつものようにR1200Rを引っ張り出した。

これからの季節、日本海側は時雨れることが多いので本格的な冬が来る前に日本海を眺めに行くことにした。
中国道は相変わらず早朝から10キロの渋滞情報が出ている。

渋滞の始まる豊中で降りてR173へ出る。
豊中、池田、川西辺りは相変わらず車が多くて走りにくい。

一庫ダムを過ぎるとやっと車の数も減って走りやすくなる。
ダム湖の水面からは湯気が上がっている。

能勢を過ぎるとやがてワインディングロードが始まる。
天王峠辺りは直線とカーブが入り混じってついついスピードが出てしまう。

篠山辺りまで来るとさすがに寒い。
道路脇の温度計が0度になっている。
両脇の畑は霜が降りて真っ白だ。

やがて霧が出てきた。
霧の濃さよりシールドに霧が付いて前が見えない。
手で拭いながら走るが見えにくい。
平行して走る京都縦貫道も「濃霧のため50キロ規制」と道路脇の表示に出ている。

霧の中を走っているとますます気温が下がっているのを感じる。
冬装備をしているのでそれほど寒くはないけど手足の指先が冷たくて痛い。

「瑞穂の里さらびき」で小休止。
この霧の上は青空が広がっているはずやけどね。
まだ店は開いていないので自販機のコーンポタージュで温まる。

Img_3342

ズボンの裾が白くなっていたので手で払うと冷たい。
付着した霧が凍ってしまったようだ。

しばらく走ると霧が晴れて青空が広がってきた。
やれやれと思ってしばらく走るとまた霧に包まれてしまった。

綾部に近付く頃には霧も晴れて快晴の天気になってきた。
太陽を浴びるとほこほこと暖かい。

R27に入って舞鶴へ。
舞鶴市内のコンビニでサンドイッチで軽く朝食。

赤レンガパークを見学。
斜光が強くて写真がきれいに撮れない。

Img_3346

この日は「生協祭り」のイベントが行われるそうで開場待ちの列が出来ていた。
ここには何度か来ているので何枚か写真を撮って次へ行こう。

Img_3350

Img_3353

続きは次回へ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2016年12月 4日 (日)

ブーツに穴が

ツーリングブーツがずいぶん汚れてしまったので磨いていると

な、なんと・・
靴底に穴があいている!

チェンジペダルが当たる部分だ。
そんなに強く踏むこともないけどな~
もうずいぶん長く履いているからしょうがないか。

Dsc_0249  

右足やその他の部分は何ともなっていないので靴底の貼り替えが
出来ないかクシタニに問い合わせてみた。

返事は靴底の張り替えは出来るが¥8000~¥10000位かかるようだ。
もう少し出せばバイク用品店で売っている一般的なツーリングブーツ
なら新品が買えるよね。

クシタニのブーツは高いから無理やけど・・
確かこのブーツも¥40000位はしたはず

新品に買い替えるか、修理して履き続けるか、
何とも微妙やな~

この記事を見ているそこのあなた、
そう、あなたです。
あなたならどうします?

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2016年11月29日 (火)

奥伊勢宮川温泉と瀧原宮

よく晴れた土曜日
久しぶりにツーリングに行く時間が出来た。

R1200Rを引っ張り出してスイッチオン。
?ランプ切れのアラームが出た。
この前ポジションランプが切れて交換したばかりなのに・・
今度はロービームが切れている。

朝早いのでディーラさんも開いていないし、
帰りに取り変えてもらうことにして出発。

バイクは常時ライトが付いていないと違反になるのかな?
停められたら途中で切れたことにしとこう。

南阪奈、桜井経由で大宇陀へ。
道の駅のモーニングサービスで朝食。
¥350でトーストとゆで卵が付いている。

R166を東に走る。
快適な路だけど朝日が眩しい。
こんな時はインナーバイザーの付いたヘルメットが欲しいね。

飯高に出る手前でR422へチェンジ
クネクネの山道を走ってK31へ

K31に入ってしばらく走ると「奥伊勢フォレストピア」
温泉やレストラン、宿泊施設などがあってハイキングや登山も楽しめるレジャー基地だ。

Img_3323

ここにある「奥伊勢宮川温泉」に入ろうと思ったけれど
ちょっと時間が早くて1時間くらい待たないと入れないそうだ。
それなら、この近くにある伊勢神宮の別宮「瀧原宮」へお参りに行って
帰りに寄ることにしよう。

K31からR42にへ出るとやがて瀧原宮の参道前にある道の駅「奥伊勢木つつ木館」の看板が見えてくる。

Img_3333

参拝用の広い駐車場にバイクを止めてお参り。
伊勢神宮の内宮を小さくしたような宮だ。
と言うよりこちらをひな型にして内宮を後から作ったんやね。

Img_3325

大きな杉が茂った広い神域は内宮と同じように神々しい静けさだ。

Img_3326

Img_3330

参拝を終えて駐車場前の「木つつ木館」に寄ってみた。
木工製品などの展示販売もやっていて木工の体験もできるようやね。
食事も出来るけど途中で見かけた蕎麦のお店で昼食をとることにした。

国道沿いの「七福」で昼食。

Img_3335

ミニカツ丼付きの天ざるを注文。
大きなエビ天が2尾も付いていたけど・・う~ん・・
ま、こんなもんでしょう。

Img_3334

再び「奥伊勢フォレストピア」へ戻って温泉へ。
主浴場と露天風呂、薬草湯、うたせ湯があってお湯は少し茶色みかかった重曹泉だそうだ。
お客さんも2~3人しか入っていないのでゆっくりまったり出来る。

画像は宮川温泉のサイトから拝借
Img_3340

帰りも同じルートを引き返した。

下の画像はR422
後の木は紅葉と言うよりも枯れているね。

紀伊半島は杉の植林が多いせいかあまりきれいな紅葉を見ないね。
もっとも紅葉ももう終わりだろうけどね。

Img_3336

東吉野で自然酵母のパン屋さん「麦笑」に寄って明日の朝食用のパンを買った。
開店1周年記念で20%の割引価格だった。
山の中の小さなお店やけど次々とお客さんが入っていて繁盛してるみたいやね。

R166は車も少なく快調に走れるね。
山の中腹にループ橋が見える。

Img_3338  

帰る前にディーラーによってロービームのライト球を交換してもらった。
交換の仕方をよく見ておいて次回からは自分で交換しようっと。
だって¥3000もかかったからね。
ま、もう当分切れることはないやろうけど。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

«えびめしと備前長船

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ブック

  • ブック
  • カー&バイク
  • バイク・キャンプ
無料ブログはココログ