2017年12月10日 (日)

久しぶりに道の駅スタンプラリー

土曜日の朝
昨夜からの雨はあがったけどまだ黒い雲が多いし路面が濡れている。
山間部は凍結しているかもしれない。

予報では晴れるらしいので青空が見えるのを待っているうちに出発が遅くなってしまった。
出発は9時半。

久しぶりに南紀の海を眺めに行くことにした。
R42沿いには道の駅も沢山あるようなので道の駅スタンプも集めてこよう。

阪和道に乗ると雨が降ってきた。
青空も見えているのですぐに止むだろう。
しかしトラックの巻き上げる水飛沫で前が見えにくいしバイクが汚れてしまう。
岸和田を過ぎたあたりでようやく雨がやんだ。

印南SAで小休止。
ツーリングのグループが出発すると一気に駐車場所が空いた。

Img_6704_2

白浜で降りてR42を走る。
紀勢道がすさみ南まで通じたので国道は空いている。

Img_6709_2

「道の駅 椿はなの湯」で近畿道の駅スタンプをポン。
ついでにちょっと早めの昼食
なんてことのないカツカレー
いつかここの温泉にも入ってみたいね。

Img_6710

「道の駅 志原海岸」でもスタンプをポン
南国の雰囲気がする道の駅だ。
防波堤の向こうにはきれいな砂浜が広がっている。

Img_6712

Img_6711

少し走ると「道の駅イノブータンランドすさみ」
ここでもスタンプをポン。
イノブータン王国の施設はもうなくなったみたいやね。

Img_6715

次は「道の駅すさみ」
次から次と道の駅が有るので止まるのが面倒になってくる。

Img_6718

ヘルメットをかぶったままスタンプを押してすぐに出発。
ここには「カニとエビの水族館」が有るので子供連れだと楽しめそう。

Img_6719

ここまで来たら定番の潮の岬にも寄って行こう。
地球が丸いのを実感する場所だ。

Img_6723

Img_6725

潮岬タワーがピサの斜塔のように傾いて写ってしまった。

Img_6727

潮岬には何度も来ているけど大島には渡ったことがない。
ちょっと寄って行くことにした。

串本大橋のループを渡る。
この画像は帰りに撮ったもの。

Img_6742

K40を島の端まで走るとトルコ記念館や樫野崎灯台がある。
きれいに整備された公園のようになっている。

Img_6731

Img_6732

トルコ軍艦の海難事故で救助に当たった地元民との友好を記念した施設。

Img_6737

もう少し足を伸ばすと橋杭岩。
ここにも「道の駅くしもと橋杭岩」がある。
スタンプをポン。

Img_6744

廃杭岩をバックに写真を撮ろうとしたら影が長く伸びてどうしても写真に入ってしまう。
影が入らないように苦労して撮ったのがこの写真。

Img_6748

すぐ隣にある「おざきの干物」でトロアジの干物をゲット。
写真を撮るのを忘れてしまったけど大きなアジで美味しかった。

以前の「おざきの干物」は小屋程度の大きさで駐車場も3台くらいしか止められなかったけど店舗が大きくなって駐車場も広くきれいになっていた。
ずいぶん儲けたんやろうね。

Img_6751

時間が有れば新宮まで出てR168で帰ろうかと思ったけど出発が遅かったので帰りはすさみ南から勢和道に乗った。
勢和道の無料区間はR42のバイパス扱いになるのかな?
途中に「道の駅くちくまの」があったのでスタンプをポン。

Img_6752

今日は六ヶ所のスタンプをゲットした。
道の駅廻りをツーリングの目的にすると一日で結構集められるね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年12月 3日 (日)

修理完了

モトラッド神戸から燃料ポンプの取替えが終わったとの連絡が入った。
土曜日の休みに引き取りに行くことにした。

モトラッド神戸の最寄り駅、須磨までは電車で1時間半ほどかかる。
どうもライディングウェアで電車に乗るのは気が引けるね。
それに冬用のライディングウェアでは混雑した電車内は暑い。

モトラッド神戸は須磨駅から東へ歩いて10分ほどの距離。
須磨駅の裏はきれいな砂浜が続いているので海岸沿いを歩いて行くことにした。

Dsc_1616

Dsc_1620

ウインドサーフィンの練習をしているグループがいる。

Dsc_1618

向うに赤い鉄塔が見えるのでそこまで歩いてみた。
赤い鉄塔は旧和田岬灯台だった。
現存する日本最古の鉄造灯台。
廃灯を機にこの場所に永久保存のため移設されたらしい。

Dsc_1624

ここは須磨海浜公園の西の端になる。
ちょっと行きすぎたのでR2を少し戻るとすぐにBMWモトラッド神戸。
隣にショールームを建設中でずいぶん広くなるようだ。

Dsc_1625

修理依頼の電話をしたときから引き取りまで、とても感じのいい応対でスタッフ教育が行き届いているね。 もう少し近ければ色々とお世話になるのにね。
ちなみにモトラッド神戸とモトラッド阪神は同じカツラダモータースの経営だそうだ。

引き取りついでにツーリングに出かけたかったが午後から予定が有る。
仕方がないので阪神高速を走って自宅まで50キロほどのショートトリップ。

この時間なら阪神高速も空いている。
暖かい陽の光を受けて走る高速は冷たい風が心地いい。
これが車では味わえない爽快感やね。

午後からの用事はこれ。
地元八尾での大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサート。
たまには生のオーケストラを聞くのもいいものですね。

Dsc_1671

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年11月28日 (火)

故障!

先日の土曜日
久しぶりにいい天気になったのでちょっと遠出をしようとR1200Rを引っ張り出した。

近畿道の高架の上から明るくなり出した東の空を眺めながら快適に走る。
中国道に入るといつもの宝塚辺りの渋滞にハマった。

渋滞でスピードが落ちるとキュルキュルキュルという変な音が聞こえてくる。

???

注意して聞くとどうやらエンジン付近から出ている模様。
しかしエンジンは異常なく回っているし加速も問題なくできる。
途中で止まることも出来ないので山陽道の淡河SAまで走った。

Img_6694

二輪駐車場に停めてキーをオンにするとギュルギュルという変な音が一瞬して消える。
そしてエンジンをかけるとキュルキュルキュルという大きな音がする。

車検から上がってまだ一月ほどしか経ってないのになぁ~
でも車検とは関係のない部分だとクレームを入れるわけにもいかないね。

走行は出来るので近くのディーラーまでこの状態で走って行こうか?
でも途中で止まってしまう可能性もあるしダメージがより大きくなるかもしれない。
思案の末JAFを呼ぶことにした。

渋滞が有るので2時間くらいかかるらしい。
どちらにしろ今日のツーリングは諦めたのでゆっくり待つことにした。
食事をしたり休憩に入ってくるバイクを眺めたりしながら時間をつぶした。

しかしいい天気なのに案外バイクが少ないな。
2時間の間に入ってきたのはハーレーのグループが一つとソロやタンデムのバイクが5~6台
寒くなるとこんなものなのかな。

待っている間にJAFから連絡が来て搬送する場合15Kmまでは無料だけどそれ以上は費用がかかるらしい。
任意保険でカバーできる場合があるから連絡してみては、とのアドバイス。
保険会社に連絡するとカバーできるらしいので一安心。

最寄りのBMWディーラーは須磨にあるモトラッド神戸のようだ。
淡河SAからだと35Kmほどある模様。

2時間ほど待ってJAFが到着。
診断してもらうと燃料ポンプのモーターらしい。
モトラッド神戸にも連絡をして受け入れOKの返事をもらった。

JAFさんが荷台にバイクをがっちりと固定してくれる。

Img_6696

Img_6698

三木ジャンクションから南に向かう高速沿いの山々はきれいに紅葉している。
30分ほどでモトラッド神戸に到着。

モトラッド神戸の診断も同じく燃料ポンプだった。
部品を取り寄せて修理してもらうのに1週間ほど預けなければならない。
見積では85000円ほどかかるらしい。
思わぬ出費にガックリ

そういえば数年前にリコールで燃料ポンプを一度交換している。
交換した後、燃料ポンプからウィーンというような音がしていた。
それまではそんな音はしていなかったのでおかしいな、と思っていたけどいつの間にか聞こえなくなったので忘れてしまっていた。
2~3年で燃料ポンプが壊れるなんてことは考えられないから交換時の取り付け方に問題が有ったのかもしれないな。
とは言ってもその時のディーラーはもうなくなってしまったけど。

バイクを預けて電車で帰ることにした。
最寄駅は10分ほど歩いたJR須磨駅。
須磨駅に来るのは初めてだ。
すぐ裏側が海岸だ。

Img_6702

いい歳をしたジジイがライディングウェアを着て電車に乗るとちょっと浮いてしまうね。
やれやれ、またこの格好で電車に乗ってバイクを取りに来ないといけないのかぁ~

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年11月12日 (日)

ちょっと気になる

10年目に入った我がR1200R
大きな故障もなくとても調子よく走ってくれる。

オドメーターも8万Kmを越えた。
丸9年で8万Kmだと年間9千Kmほどの走行距離。
仕事で毎日乗る車と違って天気のいい休日にしか乗らないことを考えるとこんなものかな。

けど最近ちょっと気になるのが信号待ちでエンジン付近から聞こえてくるカタカタ音
ニュートラルでアイドリングの時にだけ聞こえてくる。
クラッチを切れば出なくなる。

Img_6691

車検時にディーラーで聞いてみたらエンジンではなくてミッションかクラッチから出ている音のようだ。
シャフトのスラスト方向のクリアランスが大きくなっている模様
クリアランスはシムで調整しているそうでミッションをばらさないと調整は出来ないらしい。

故障という訳ではないのでそのまま乗り続けても支障はないとのことだ。
走行距離の多いRシリーズの個体ではよくある症状だそうだ。

8万Kmも走ると多少ガタが出てきても仕方がないか。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年11月 6日 (月)

大杉谷の六十尋滝

10月は週末ごとに台風が来たし、バイクを車検に出していたこともあって一度もツーリングに行けずじまい。
3連休中の土曜日、久しぶりにツーリングに出かけた。

日本海方面は天気が悪いようなので紀伊半島へ。
大台方面なら空いているし紅葉も見頃かと早朝に出発。

道の駅「宇陀路大宇陀」で小休止を兼ねてモーニングセットで朝食。
産直市へ朝採れの野菜を運んできた軽トラが一杯でバイク置場にバイクを止められないよ。

Img_6653_2

ここで道の駅スタンプラリーのスタンプ帳を忘れたのに気が付いた。
何ヶ所か道の駅を通るのに残念。

R166を東に向かう。
冬装備をしてきたので寒くはないが冷たい空気が気持ち良い。

高見トンネルを抜けるともう三重県
高見山ループ橋辺りは雲が多くて寒々しい。

Img_6654_2  

R422で大台方面へ
R422は細い山道だがほとんど車が通らないのでマイペースで走れる。
K53に入って宮川ダムへ向かった。

今年の夏にも宮川ダムに来たけどダムの先にある六十尋滝までは行かなかった。
今回は滝まで行ってみるつもりだ。

宮川ダムは工事中。
これは帰りに撮った写真。

Img_6680_2    

宮川ダムを過ぎると車1台しか通れない小さなトンネルが2カ所あった。
トンネルに入る前に気をつけないとね。

Img_6676_2

ダム湖に架かる新大杉橋を対岸に渡る。
車は1台ずつ渡らないと危険なようだ。
吊橋のこんな注意書きを見るとちょっと緊張するね。

Img_6658_2

この道の終点は大杉谷から大台ケ原への登山口だ。

橋を渡らずに直進するとK603になってR42に出られるはずだけど通行止めの看板が立っていた。通行できれば尾鷲方面に出るのにずいぶんショートカットになるのにね。
でも山越えの3桁県道だからかえって時間がかかるかもね。

ダム湖沿いの1車線の道は落ち葉が積っていたり苔が生えていたり落石が落ちていたり時にはガードレールのない所があったりで走りにくい。
左手にダム湖を見ながら進むとやがて少し開けた場所に出た。

Img_6670_2

ちいさな東屋が立っていて東屋の裏を少し登った所が六十尋滝。
高さといい水量といい迫力のある滝だ。

Img_6667_2

道を戻って「花咲くところ」で小休止。
開店は11時からだそうだけど少し早めに開けてくれた。

Img_6681_2

お昼にはちょっと早いのでぜんざいとコーヒーのセットで一息つく。

Img_6684_2

Img_6683_2

気のよさそうな若いご夫婦が経営されているようだ。
話を聞くとイベントなどを催して地域おこしにも貢献されているようだ。

最近過疎の村などでショップや商売を始めて人集めや地域起こしをしている人たちをよく見る。ネットの口コミでそんな店にも遠方から来る人が増えているようだ。
そんなふうに頑張っている人たちを見ると応援したくなるね。 

来た道を大台まで戻って紀勢道で尾鷲までワープ。
尾鷲でお昼にしようとスマホで検索すると「割烹田舎」という店が近くにあるようだ。
行ってみると昼時とあって結構繁盛していた。

Img_6688_2  

天ぷら定食を注文。
小鉢がたくさん付いて海老の天ぷらも大きくて美味しかった。

Img_6687_2  

ただ、カウンターの中で調理とスタッフに指図しているオヤジさんの声がやたらデカイ。気のよさそうなオヤジさんだけど食べている前で大声で話されるとちょっと落ち着かないね。

尾鷲から熊野へは「熊野尾鷲道路」が出来ているが、そちらは通らずに旧道のR42を走る。ほとんどの車が「熊野尾鷲道路」を走るようで旧道はガラガラだ。
旧道とはいえよく整備されているし適度なコーナーが続く快走路だ。

気持ちよく走ってやがてR309との分岐に出た。
R309からR169へ入ればいつも走るツーリングコース。

R169沿いの紅葉はまずまずだが印象に残るような鮮やかな紅葉は見れなかったな。まだちょっと早かったのかな?

これは池原ダム。

Img_6689_2    

新伯母峰トンネルを抜けて吉野に入れば大台ケ原の麓を大きくクルッと1周した事になる。吉野町内のR169が土砂崩れで通行止めになっていて迂回路を通らされたけど夕方には帰宅。

今回は紀伊半島の山間部ばかり走ったのでほとんど海を見ることが出来なかった。
尾鷲辺りでチラッと熊野灘が見えただけなのが残念だ。
次は南紀の海を眺めに行こうかな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年10月26日 (木)

代車はBMWじゃなかった

先週の土曜日
台風が近付く雨の中、R1200Rの車検でディーラーへ行った。
代車の予約をしてあるし、この日しか行ける日がないのでやむを得ずカッパを着てモトラッドミツオカ堺へ。

バイクを預けて借りた代車は真っ赤なホンダCB250F
250のバイクに乗るのは数十年ぶり。

Img_6649

跨ると両足べったりでひざが曲がる余裕。
単気筒なので取り回しも軽~い。
回転数を高く保てば案外よく走る。
ブレーキもよく効くし振動も気にならないレベル

Img_6650

天気が良ければ試乗がてらツーリングに出かけたい所だけど雨ではね。

さて、そろそろ車検整備も上がってくる頃やけど今週末も台風が近付いている。
ツーリングはしばらくオアズケみたいですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年10月 2日 (月)

丹後半島へ

すっかり季節が移っていい気候になりましたね。
しかも先日の土曜日は快晴の予報。
こんな日にツーリングに出かけないで何時行くの?

と言うことでR1200Rを引っ張り出した。
今回は丹後半島を一回りする予定。

朝6時過ぎに出発。
半袖Tシャツの上に長袖Tシャツを重ね着したけど宝塚辺りを過ぎると寒くなってきた。

赤松SAで朝食兼小休止のついでにもう1枚重ね着。

Img_6587  

舞鶴道に入ると霧が出てきて太陽が隠れてさらに寒くなってきた。
この辺りはよく霧が出るね。

西紀SAでもう一枚重ね着。
グリップヒーターも入れて快適になった。

高速ばかりでは面白くないので福知山で下道に降りた。
R9、R426、R482と快調に走る。

但馬と丹後の国境のトンネル「たんたんトンネル」
面白い名前なので話のネタに一度は走ってみたかった。

Img_6590

丹後半島へ入って「丹後王国 食のみやこ」で小休止。
道の駅だけどずいぶん広い所で元々農業公園のような施設だったようだ。

Img_6591

Img_6593

いろんな施設が有って子供連れで来ると一日中遊べそうだ。
取りあえず道の駅スタンプを押して出発。

Img_6592

R482、R178と走って着いたところが立岩
海の中に柱状節理の大岩が屹立している。
なかなかの景観だ。

Img_6603

Img_6604

前の砂浜には間人皇后と聖徳太子の像が立っている。

Img_6598

聖徳太子の母親、間人皇后が蘇我氏と物部氏との争乱を避けてこの辺りに身を寄せたそうだけど明日香から遥々こんな遠くまで来るだろうか?
古代人の行動範囲はずいぶん広かったんやね。 

手前にある木製の橋もいい雰囲気を出しているね。

Img_6602

すぐ近くにあるのが「道の駅 てんきてんき丹後」

Img_6607_3

ここでも道の駅スタンプをポン。

Img_6606

10分ほど走った先にある屏風岩。
あまり屏風のようには見えないけどね。

Img_6608

「袖志の棚田」にも寄ってみた。
う~ん、段差があまりないのでもっと上から見下ろさないとピンとこないね。
もっと上まで登らないといけなかったかな?

Img_6611

次の目的地は「碇高原牧場」
グーグルマップで見ると府道652がルートのようだ。
太い白線だけどストリートビューで見るとずいぶん山道で、あまり走りやすそうな道ではないようだ。

西側にもう1本、細い白線の道路が有るがストリートビューには写っていない。
ツーリングマップルを虫眼鏡で見ると「丹後縦貫林道」と書いてある。

R178を走ってみると碇高原方面への大きな看板が立っていた。
それが細い白線の道路「丹後縦貫林道」だった。

2車線のきれいな道が碇高原まで続いていた。
グーグルマップもローカルルートは鵜呑みにしない方がよさそうやね。

しかし最近の豪雨の被害が大きいようであちらこちらで土砂崩れで道路の半分まで土砂が流れていたり落石があったりでまだ整備が出来ていなかった。
牧場付近でも通行止めが有って牧場内を回り道して中心のステーキハウスが建つ辺りまで行った。 

Img_6615

ポニーや山羊や羊がいたけど牛は見当たらないな。
牛舎に入っているのかな?

Img_6626  

昼食は伊根で海鮮物を食べようかと思っていたけど、ちょうど昼時でお腹も減っていたのでステーキハウスで昼食にした。

Img_6633_2

サーロインステーキランチ
空いているし見晴らしもよくてゆっくり食事が出来た。

Img_6631  

Img_6632

伊根に出るには府道652、府道57を通らないと行けないようなので碇峠へ。

Img_6637

碇峠の分岐を伊根方面へ曲がると通行止めの看板が立っていた。

Img_6638

バイクならいけるかもしれないと5分ほど進むと工事関係の車が止まっていてその先の道路は完全に落石に埋まっていた。
工事の人に聞くと伊根方面に抜けるにはR178で海岸沿いを行くしかないようだ。

仕方がない。
また来た道を戻ってR178を伊根方面へ向かった。

「道の駅 舟屋の里伊根」は相変わらず観光客で混雑している。
昼食を碇高原牧場で済ませておいてよかった。

Img_6640  

舟屋の風景を堪能したらスタンプを押して退散だ。

伊根の街中は有料の駐車場が増えて海沿いにはバイクを止める場所がないようだ。
なので今回は街中は素通りした。

Img_6643

帰りも福知山まで下道を走るつもりだったけど通行止めで時間がかかったし少々疲れたので与謝天橋立から京都縦貫道に乗った。

「京丹波PA」で小休止。
ここは一般道からも入れるようで道の駅が併設している。
スタンプ帳を見るとあるある「京丹波 味夢の里」
スタンプをポン。

Img_6647

燃料警告燈が点いたのはどの辺りだったろうか。
途中で給油のために高速を降りるのも面倒なので何とか家までもってほしい。

この後、大山崎から京滋バイパス、第2京阪。近畿自動車道と乗り継いで行くけど、家までの距離を考えると走行可能距離はギリギリかな?

出来るだけアクセルの開け閉めをしない省エネ運転を心がけた。
帰り着いた時の走行可能距離は10Kmになっていた。

ツーリング途中の給油はどうも面倒だけど早めの給油を心がけたほうが安心やね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年9月26日 (火)

もうすぐ車検

来月下旬で車検が切れる。
諸事情から、もう車検は取らずに手放してバイクを降りようか、とさんざん悩んだ挙句もう一度だけ車検を取ることにした。

それならまずスリップサインが出ているタイヤを交換しないと車検は通らないだろう。

Img_6580  

ディーラーで換えると結構高くつくので以前から噂を聞いていた富田林の藤原タイヤに予約を入れておいた。

結構予約客で一杯のようだ。
先客がタイヤ交換中だったし、後からもバイクが数台やって来ていた。

Img_6584

少し待つ間に手際よく作業が進んでいく。
タイヤに拘りはないので今回も元々履いていたミシュランパイロットロード4。
以前にディーラーで交換した値段と比べると4割くらい安く上がった。

Img_6585

タイヤ交換をしてからモトラッドミツオカ堺へ車検の予約に行った。
代車の手配が有るから早めに予約しないとね。

先日行った時は元エクセルオートの若いメカニックがいたけど今度行くともう一人元エクセルオートのベテランメカニックも一緒に働いていた。

何と言っても元エクセルオートのお客さんのほとんどがここに来るだろうから知った人がいると何かと話が早いね。
気候のいい時期に車検整備でバイクを預けるのは残念やけど、それまでにもう少しツーリングに行けそうだ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年9月11日 (月)

久しぶりのタンデムツーリング

先日の土曜日
ずいぶん涼しくなってきたので嫁さんと久しぶりのタンデムツーリングに出かけた。
タンデムの長距離はちょっとつらいので日帰りにちょうどいい距離の白崎海洋公園まで行くことにした。

本文に入る前にバナーのクリックをお願いします。
ブログ村の順位が上がるらしいです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

阪和道の紀ノ川SAで小休止。
記録写真を撮ろうとしていると隣にいたライダーが「シャッターを押しましょうか」と声を掛けてくれた。
そこで珍しくツーショットの写真

Img_6528_2

嫁さんがうちの取引先の会社を見たことがないというので下津で降りてR42へ、
初島と有田にある取引先の軍手メーカーの前を通ってK20から湯浅へ

湯浅町内の重要伝統的建造物群保存地区を散策。
私は何度も来ているけど嫁さんは初めてなのでメインのところを一回り。

江戸後期の建物の金山寺味噌の製造販売店「太田久助吟製」

Img_6534

天保十二年創業の老舗
湯浅で唯一の手作り醤油の醸造蔵「角長」

Img_6540

軒先に下げられている木の板を幕板と呼ぶそうだ。
雨が屋内に吹き込みのを防ぐための庇のようなもの。
こちらは麹の専門店のようだ。

Img_6541

再びバイクに跨って勾配の急な「なぎ大橋」を渡れば隣町の広川町
広川町にあるのが「稲むらの火の館」

Img_6543

「安政地震津波の襲来時、稲むらに火を放ち、この火を目印に村人を誘導して多くの命を救った」(パンフレットより抜粋)という濱口梧陵の記念館と津波防災教育センターが一つになった施設。

濱口梧陵は幕末~明治に掛けて活躍した実業家で政治家、ヤマサ醤油の七代目当主だそうだ。
3D映像シアターなどもあるのでゆっくり見ていると結構時間がかかった。

K23を走って衣奈マリーナへ。
ボートカフェのとなりの「BALORICCO」で昼食

今回は二人なので気兼ねなく入れる。
こういった店はソロの時に一人で入るのは少々気が引けるけどね。

Img_6557

シェアランチを注文
ピザとスパゲティは二人で分けてちょうど良いボリューム。

Img_6545

Img_6546

Img_6547

ただの水もこんな風に入れるとちょっとおしゃれで美味しく感じるね。

Img_6552

ちょうどお客さんが途切れたので店内の様子も撮っておこう。

Img_6550

テラス席で食べようかとも思ったけど昼間はまだちょっと暑いね。

Img_6554

見晴らしがよさそうなので次回は隣のボートカフェにも寄ってみたいな。

Img_6556_2

K24をもう少し走るとやがて白崎海洋公園のゲートが見えてくる。

天気がいいのでダイビングの人も沢山来ている。
観光バスも入ってくるし賑やかだ。
日本のエーゲ海(あちこちにあるけどね)とも呼ばれる風光明美な所だけに観光コースに入っているんやろうね。

Img_6566

白い石灰岩の岩肌が青い海と空に映えてまさにエーゲ海のよう(行ったことないけど)

Img_6575

Img_6574

そうそう、ここは道の駅でもあるのでスタンプを押しておこう。

Img_6578

夕陽の落ちる頃は白い岸壁が赤く染まってきっと幻想的できれいやろうね。
けど夜道を帰るのは嫌なのでゆっくりしたらそろそろ帰ろう。

我が家からは日帰りツーリングに手ごろな距離なのでまた来よう。

2017年9月 3日 (日)

山の中のサバイバルショップ

台風15号の影響だろうか、先日までの暑さがウソのように一気に涼しくなった。
この週末は関西方面の天気は良いようなのでプチツーリングに出かけることにした。

そうそう、本文に入る前にバナーのクリックをお願いします。
ブログ村の順位が上がるらしいです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ


朝はゆっくり寝たのと夕方から予定が有ったので近くをクルッと一回りしようとR1200Rを引っ張り出した。

南阪奈道路を葛城で降りて山麓道路を走りR309で下市へ。
下市の街中を抜けると適度なコーナーが続く快走路になり高度がどんどん高くなってくる。

「道の駅 吉野路黒滝」で小休止。
夏の終わりを川遊びやキャンプで楽しみに来たのかずいぶん車が多く混雑している。

Img_3953

そうそう「道の駅スタンプラリー」のスタンプを押さなくては。
このところスタンプ帳を持って出るのを忘れたりしてあまりスタンプを押せてないな。

Img_3978

近くに止まっていたソロツーのCB1100さんとしばし談笑。
相手がグループだと声をかけにくいけどソロツー同士だとすぐに親しくなれるね。

川合を右折して天の川温泉へ向かった。

天の川温泉の駐車場の奥に何やら黒い壁が出来ていて赤い矢印が付いている。
なにが有るんだろうと矢印についていくとクルットまわりこんだ反対側にカジュアルなお店が出来ていた。

Img_3958

「LAST GEAR」という名前らしい。

店内に入ってみるとアウトドアやサバイバル用品のショップだった。
アメリカの軍隊や警察などに採用されている「5.11タクティカル」ブランドの商品を扱っているそうだ。
日本の警察や自衛隊でも使われているらしい。

Img_3955

Img_3956

店長さんの説明を聞くと、なるほどこだわりの商品ばかりでよく出来ている。
せっかくなので手頃な価格のTシャツを1枚買った。

Img_3976

しかしなんで奈良の山奥の天川村に出店なんだろうね?
そこん所を聞き損ねた。

天の川温泉で汗を流す。
肌がツルッとするいい感じの温泉だ。
ちょっとリニューアルしたようできれいになっていた。

Img_3961

天河弁財天のすぐ近くの「おおとり」で昼食。
ログハウスのカフェだ。

Img_3965

若鶏の空揚げ定食。
肉を出汁に付けて味付けしてあるらしくて柔らかくて美味しかった。

Img_3962

こういった店のお客さんは女性グループが多いけど、ここもご多分にもれず女性グループが多かった。
おやじ一人ではちょっと気が引けるね。

お腹も膨れたので帰ることにしよう。
下市に向かってR309の快走路を戻る。
下市でお土産用の柿の葉ずしを買った。

山麓道路の葛城近くに「ラッテたかまつ」の立て看板があった。
搾りたての牛乳や乳製品が買えるらしい。

坂道を上って行くと見晴らしのいい高台に駐車場が有った。
そこから細い道を登った所に、道路を挟んで左側にカフェ、右側に牛舎が有った。

Img_3967

広いテラス席が有るけどかなり満員状態だった。
ソフトクリームのSを食べてみた。

Img_3966

ウン、牛乳の味が濃い。
軽食もあるようで家族連れや若いグループに人気があるようやね。

牛舎を覗いてみると牛が10数頭寝そべっていた。
近くに放牧場が有るんだろうか?
ずっと牛舎につながれていたんじゃかわいそうやね。

Img_3971

南阪奈道路の葛城インターから高速に乗れば我が家まではすぐ。
午後の早い時間に帰り着いた。

«美作やまなみ街道を走った

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブック

  • ブック
  • カー&バイク
  • バイク・キャンプ
無料ブログはココログ