2017年8月20日 (日)

久しぶりの日本海

お盆休みも終わりましたね。
高速道路の渋滞も少しはましになったでしょうか。

そこで高速道路を走って日本海を眺めに行くことにした。
いつものスタンドでガソリンを満タンにして近畿自動車道へ乗った。

Img_6480  

案内板には宝塚トンネルから渋滞1Kmの表示が出ていた。
これなら短いなと思っていたら近付くにつれ渋滞が伸びて結局いつも通りの渋滞になった。

宝塚の渋滞を抜けて赤松PAでほっと一息の休憩兼朝食。
天気がいいのでバイクもたくさん止まっている。
マスツーの待ち合わせだろうかハーレー軍団もたくさん止まっている。

舞鶴道から北近畿豊岡道に入った。
「道の駅 但馬のまほろば」で道の駅スタンプラリーのスタンプをポン。
どうもインクが薄いね。

Img_6482  

Img_6483

「八鹿氷ノ山」で降りてR312からR482へ向かった。

R482を走っていると近畿豊岡道のインターチェンジが出来ている。
気が付かなかったけどここまで伸びていたんやね。
それならここまで乗ればよかった。

道路沿いに「床瀬そば」の看板が出ている。
昼ご飯は「床瀬そば」にしようか、と考えながら走るうちに「道の駅 神鍋高原」に到着。 この辺りはさすがに涼しい。

Img_6488

ここでも本日2つ目のスタンプをポン。

Img_6486

R9を少し走ってK4へ。
いつ走っても車の少ない快適な道だ。

「道の駅 矢田川」でもスタンプをポン。
何処の道の駅のスタンプもインクがずいぶん薄いね。

Img_6489

この道の駅はいつも空いている。
通行量が少ないから仕方がないけどね。
「あゆの里」って名付けているくらいだから鮎の塩焼きを屋台で焼いてほしいな。

Img_6494

香住からは海岸沿いのK11を東へ走る。
香住から城崎マリンワールドの間を「但馬コースタルロード」と呼ぶらしい。
日本海を眺めながらの絶景ルートだ。

Img_6495

Img_6502

いくつかの海水浴場と漁港を通って竹野海岸へ。

後ろの奇岩は「はさかり岩」

Img_6512

向うに見えるのが竹野海水浴場。

Img_6511

カメラが悪いのか設定が悪いのかきれいな写真が撮れないね。

ここからはK11を離れて「床瀬そば」を食べにK1を走ることにする。
K1も車の少ない快走路が続く。

Img_6514

今回は数軒ある床瀬そばのうち「谷間そば」へ入ってみた。
よくある田舎の民家の佇まいやね。

Img_6520

床瀬そば大盛りと鶏の松葉、そしてノンアルコールビールを注文
襖を取り払った広い座敷の囲炉裏で鶏の松葉を自分で焼く。

Img_6516

Img_6518

脂が炭火に落ちて煙が立ち上る。
目の前で炭火を炊くので暑いかなと思ったけど開け放った縁側から風が通って涼しかった。

Img_6517

どちらかというと蕎麦より鶏の松葉がお目当て。

食べている間に空模様が怪しくなってきた。
日が陰って雨雲が近付いているようだ。
カッパを着ようかと思ったけど暑いし今の季節ならすぐに乾くからと思って着ずに出発。

案の定しばらく走ると雨粒が落ちてきた。
向うの方には青空も見えているのですぐに止むだろうと思っている内に大粒の雨がザーと降り出してあっという間にずぶ濡れになっ てしまった。

しばらくの間降っていたけど、その内に日が照りだした。
ずぶ濡れになったけど、ま、かえって涼しくていいか。

帰りはR482に新しく出来た「日高神鍋高原インター」から北近畿豊岡道に乗った。
途中、もう一度雨に遭遇したけど走っているうちにすぐに乾いた。
この時期は雨に濡れても気にする事はないようやね。

今回の走行距離は430Kmあまり。
満タンで出発して帰りには警告等が付いて残走行可能距離60Kmほどになっていた。
高速道路を走ると燃費が伸びるね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年8月 6日 (日)

スタンプラリー始めました

毎日暑いですね~
ツーリングには行きたいけどこの暑さでは遠出する気になれない。

なので、さほど遠くない紀美野町方面へ先日行き着けなかった「森のぱん屋さん」を探しに行くことにした。
前回はナビにしたがって走った結果、通常ルートの反対側から行ったようで見つけられずに途中でリタイヤした。
今回はナビに頼らずに行ってみよう。

R480「道の駅 くしがきの里」で小休止。

Img_3812

先日ブロ友のツーチーさんが近畿「道の駅」スタンプラリーを始めたというのを思い出して、ここにもスタンプ帳が有るのか聞いてみた。

有りました。
さっそく買って1番目のスタンプをポン。

Img_3842

あちゃー・・
真中がかすれてる。
初っ端から変な押しかたになって幸先が悪いね。

気を取り直してR424からR370と「森のぱん屋さん」がある生石高原の麓を目指した。
スマホのGPSで現在地を確認しながら走っていると案内板を発見。

Img_3813

Img_3814

脇道に入って細い坂道を上って行くと見つけました。

11時開店らしいのでしばらく待つことにした。
他に女性の3人連れが待っていた。

Img_3818

開店すると次々とお客さんが訪れてきた。
皆さんあんなに細い道を車で登ってくるんやね。

カフェもしているのでパスタ類などのメニューも色々有った。
私はコーヒーを注文してお土産用に買ったパンを少しかじった。
ご夫婦で営業しているようで二人とも感じのいい接客だった。

テラス席は春や秋にはいいやろうね。

Img_3824

Img_3825

今回は生石高原には寄らずにR480をあらぎ島へ。

そうそう、ここにも「道の駅 あらぎの里」が出来ていたので本日2つ目のスタンプをポン。
今度はきれいに押せた。

Img_3828

Img_3830

あらぎ島からほど近い所にある「田舎カフェ かんじゃ山椒園」

Img_3832

山椒を栽培している農家が週末のみ営業しているそうだ。
だからどの料理にも山椒が入っている。

Img_3836

先客は女性グループが2組
席は4~6人掛けのテーブルが3つだけなので一人で座るにはちょっと気が引ける。

テラス席もあるけどこの時期はちょっと遠慮したいしね。
幸い後からはお客さんが来なかったのでよかったけど。

スープカレーを注文。
写真を撮るのを忘れてちょっと食べてからの写真。
サラダとデザート付きで¥1000
山椒が効いてお美味しかった。

Img_3834

R480を高野に向かって走ると「道の駅 しみず」が有る。
ついでなのでここでも本日3つ目のスタンプをポン。

Img_3839

帰り着くまでにさらに南阪奈道入り口の「道の駅 かつらぎ」でも本日4つ目のスタンプをポン。

こうしてみると道の駅はずいぶん沢山あるね。
押しても押してもキリがなさそう。

BMWディーラー主催のスタンプラリーのように地域ごとに何ヶ所かずつピックアップして絞り込んだ方が楽しいかもしれない。

それにしても暑い一日だった。
シャワーを浴びてビールをぐっと飲み干すと、もうお土産のパンの写真を撮るのはすっかり忘れてしまった。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年7月30日 (日)

モトラッドミツオカ堺

大阪南部に新しいBMWディーラがオープンした。
モトラッドミツオカ堺
オープン初日の29日、さっそく覗きに行ってきた。

堺市の北花田交差点の北東側あびこ筋に面してあった。
開店祝いの花輪が並んだ駐車場に乗り入れるとスタッフが出てきてくれた。

Dsc_1085

店内にはすでに2~3人の先客がいて顧客登録の書類を書いている模様。
冷たいお茶をいただいて私も顧客登録の書類に書き込んだ。
朝からくるお客さんは私と同じように今はなきエクセルオートの顧客が多いそうだ。

店内はこんな様子。

Dsc_1089

ショップフロアは1Fだけなのでそれほど広くはない。
ウェア類などはまだ少ないようだ。

整備工場はかなり広く取ってある。
左に並んでいるのは試乗用のバイクらしいがナンバーが取れていないそうで試乗はまだ出来ないようだ。

Dsc_1088

そうこうしているとエクセルオートにいた若いメカニックが挨拶に来てくれた。
ここでメカニックとして勤務することになったそうだ。
旨くスカウトされて良かったね。
見知った顔のスタッフに出会うと新しい店でも一気に親近感がわくね。

ここで整備をお世話になるのなら八尾からだとちょっと距離があるし車の多い通りばかりなので裏道ルートを考えないといけないな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年7月25日 (火)

清流茶屋で鮎の塩焼き

前回のツーリングであきらめた宮川ダム近くの鮎料理の店へリベンジに出かけた。
いつもいつもR166では面白くないので今回は名阪道の針インターで降りてR369で御杖村へ

「道の駅姫石の湯」で小休止。
R308に入り「道の駅美杉」を過ぎると細い山道に入って行く。
これでも国道?っていう感じの道が延々と続く。

「道の駅茶倉」を過ぎてK710に入る。
K710もクネクネの山道が続く。

途中の峠に「感謝の丘」の標識が有ったので登ってみた。

Img_3779

Img_3781

丘の上に鳥居が立っていて「幸せを呼ぶ福の鐘」が釣ってある。

大台町方面の見晴らしがいい。
早朝には雲海が見えることもあるそうだ。

Img_3785

Img_3783

大台町に出てK31からR422を宮川ダム方面へしばらく走ると見えてきたのが「清流茶屋」

Img_3792

宮川の川沿いに川床が設えてある。
川風に吹かれながらの昼食だ。

Img_3797

鮎の塩焼きと鮎のから揚げが付いた清流定食
河原に降りて水遊びもできる。

Img_3796

Img_3794

もう少し足を伸ばして宮川ダムまで行ってみた。

Img_3799


ダムは工事中でダムの上は通れなかった。

Img_3801

Img_3804

ダムから引き返したけど後から考えるともう少し先まで行ってみればよかった。
この先に六十尋滝公園があったらしい。

以前、大台ケ原から大杉谷へ山歩きに来た事があるが登山口がこのずっと奥だった。

ダムから戻った先にあったカフェ「花咲くところ」
外観とは違って中はちょっとおしゃれな空間だった。

Img_3805

ウッドデッキもあるのでデッキで梅しそジュースで一息。

Img_3809

Img_3806

今度来るときはここでランチにしよう。
宮川ダムのダムカレーやジビエ料理のメニューが有った。

Img_3810

帰りはいつもと同じでR422経由で飯高に出てR166を東へ。
最近の定番ルートで帰ってきた。

宮川ダム近辺は標高がそれほど高くないので涼しくはないけど秘境感たっぷりで車も少なく走りよい。
また、近いうちに来るかもね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年7月19日 (水)

新ディーラーオープン

BMW Motorad Japanから封書が来ていた。
先日エツさんのコメント情報に有ったように閉店したエクセルオートに代わってモトラッドミツオカ堺が29日にオープンするそうだ。
それに伴って個人情報や車両情報などの移管手続きの同意書が必要とのこと。

しかしエクセルオートの閉店から4カ月で新店舗のオープン、思ったより早かったね。
これってかなり前からオープン準備が進んでいたってことやろうね。
内部では早くからエクセルオート外しが進められていたんやね。

お客さんにとっては遊びの世界だけどメーカーやディーラーにとっては厳しいビジネスの世界。内部では色々あるんやろうね。

さて、オープンしたら様子を見に行ってみよう。

2017年7月16日 (日)

涼風吹き抜ける大台ケ原

3連休初日の土曜日
そろそろ梅雨明けも近いようで朝から晴天で暑くなりそう。

何処か涼しい所に行こうとR1200Rに跨った。
涼しい所と言えばやっぱり高原。
出来るだけ高速を使わないでしかも快走路で行ける高原。

と言うことで久しぶりの大台ケ原に行くことにした。
朝早めに出たのでR169も涼しくて快走。 

ドライブウェイ途中の展望所
砂利が敷き詰めてあるのでUターンするのにタイヤが空回りして一苦労。

Img_3747

山頂駐車場で定番の記念ショット

Img_3755

苔探勝路を散策。
しっとりとした冷たい空気と緑の香りが気持ちいい。

Img_3761

目の前をリスが木に駆け登って行く。
あわててカメラを望遠にしたけどブレブレで使い物にならない。

このまま温泉に寄って帰ろうかと思ったけれど時間も早いのでもう少し足を伸ばすことにした。

R169からR309で南に向かってR42に出た。
大台ケ原の東の登山口、宮川ダムの方に鮎料理の店が有るらしいので大台町へ向かうことにした。

R42は熊野尾鷲道路が出来ていたけど紀勢道とはまだ繋がっていないんやね。
尾鷲南で降りてR42を走った。

高速道路が出来ると平行する国道は走りやすくなっていいね。
R42も車が少なくて走りよい。

しかしR42を走ると大台町までずいぶん距離が有る。
ちょっと距離感を間違っていたようだ。
紀勢道に乗り継ぐべきだったと後悔。

思ったより時間がかかって目的の店のランチ時間には間に合わないようだ。
仕方がないので「道の駅 紀伊長島マンボウ」で昼食にしようと寄った。
しかしレストランが思ったより小さくて満席だった。

Img_3769

それではと大台町に入って「道の駅 木つつ木館」で昼食にした。
そういえば前回のツーリングもここに寄った。
最近この辺りによく来ているね。

宮川ダムの方はまた今度にして前回と同じK31、R422、R166とつないで夕方に帰宅。
帰り路はさすがに暑かった。

連休初日のためかスピード取り締まりを2カ所で見かけた。
普段取り締まりをしていない所だけにドキッとした。

1回目は車の後ろを走っていたので運よくやり過ごした。
2回目は仕舞い支度を始めるところだったようでお咎めなし。
クワバラクワバラ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年6月28日 (水)

南伊勢へ行こう

少し曇っているけど降水確率が20%程度の梅雨の切れ間
南伊勢に行ってきた。

朝は早めに出発。
南阪奈道路を走って大宇陀へ。
「道の駅 宇陀路大宇陀」で小休止ついでにモーニングサービスの朝食。
ここは早くからやっているので助かるね。

R166を西へ向かった
高見トンネルの手前から雲の中に入ったようで弱い霧雨の中を走る。
カッパを着るほどでもないようだ。

R422からK31に入る頃にようやく雲を抜けたようで弱い日差しが照ってきた。
R42に出て「道の駅 木つつき館」で小休止。

鳥居の奥の瀧原宮のお参りは以前来たので今回はカット

Img_3717

さらに西に向かってK68からR260に入って東に向きを変える。
R260はもっと細い道かと思っていたけど2車線のきれいな道だ。
だけど海の側を走っている割にはあまり展望はよくない。

時折、漁港へ入る分岐の標識が出てくる。
漁港へ寄ってみようかな、と思いながら調子よく走るうちに通り過ぎてしまう。

少し脇道にそれて南海展望公園で小休止。

Img_3719

駐車場から長い階段を上った所が展望公園。

Img_3722

お尻の大きなおばさんが一人海を眺めている。

Img_3726

五ケ所湾と熊野灘が目の前に見える。
少々雲が多いのが残念やね。

お尻の大きなおばさん以外は誰もいない展望台で静かで長閑な時間が過ぎる。

Minamiise1

もうしばらく走ってサニーロードとの交差点にある丸魚食堂で昼食。
次々とお客さんが入ってきて賑わっている。

Img_3733

煮魚定食を注文。

Img_3731

煮魚や刺身に味噌汁は美味しかったけどご飯がイマイチ。
柔らかすぎてご飯粒が立ってない。
炊飯器で炊くのだろうから失敗することはないと思うけどちょっと残念やね。

丸魚食堂の隣のGSの角を曲がって小さな半島をしばらく走ると「伊勢現代美術館」に出る。
五ケ所湾に面した小さな美術館

Img_3736

絵画や立体造形作品など若手の現代美術作家の作品を展示している。
美術には教養のない私でもちょうど良い展示数でゆったりと鑑賞できて面白かった。
500円の入館料も良心的だ。

Img_3735

珍しく空いていたサニーロードを気持ちよく走って玉城インターから伊勢道へ乗った。
勢和多気インターで降りてインター近くにあるコケッコー共和国へ寄ってみた。
今まで何度か看板を横目に通り過ぎていたけどちょっと気になっていたのでね。

Minamiise2

大きな養鶏場に付属した施設だ。
卵や卵加工品の直売所と鶏肉料理を食べられる「山の駅よって亭」がある。
グループで来ればバーベキューなども出来て楽しめそうやね。 

帰りはR368からR166と走った。
沢山のバイクで賑やかそうな「道の駅 飯高駅」を横目に通り過ぎて高見トンネルのループ橋へ。

Img_3737

まだ時間も早いので「たかすみの里」で一風呂浴びて帰ることにした。
朝を早めに出ると一日をゆっくり過ごせるね。

Img_3740

満タンで出発して370Kmほどの走行距離だったけど家に着くころには燃料警告等が点灯した。 高速道路を長距離走れば400Km以上は燃料警告等を点灯させずに走れるはずやけどね。

コケコッコー共和国で買った燻製玉子のお土産
きれいな色をしているね。

Minamiise3_2

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年6月18日 (日)

吉野から室生へ

この土曜日
ゆっくりと朝の時間を過ごしてからR1200Rを引っ張り出した。
整備はディーラー任せでろくに洗車もしないバイクだけど今朝もセル一発で軽やかにエンジンは回り出した。

すでに陽も高いのであまり遠出は出来ない。
南阪奈道路を桜井に抜けてK37で吉野へ向かう。

今回向かうのは川上村の「匠の聚」
陶芸や彫刻、絵画、木工などの創作家のアトリエが集まった村らしい。
体験教室やギャラリーやカフェ、コテージなどもあって一般の人にも開放されている。

R169からK262を少し走った所によく目立つ標識が有った。

Img_3677

坂道を上がった高台にギャラリーやコテージが建っている。

Img_3679

Img_3690

見晴らしの良いセンター棟のカフェで小休止。
客は私だけのようなのでスタッフの人に話を聞いたりしてゆっくりできた。
カップやテーブル上の小物類もこの村の創作家の作品らしい。

Img_3681

カフェの下がギャラリーになっている。
今はオマーンのアニメ作家の作品が展示されている。
なぜにオマーンの作家なんだろうね?

Img_3688

ギャラリーの隣には川上村出身の洋画家、小西保文氏のアトリエ記念館があって氏の絵画が多数展示されている。
どれも無料でとても静かな環境で鑑賞できる。

Img_3684

Img_3685

K262からK16で東吉野へ向かう。
道幅の狭い所も一部にはあるが車の少ない快走路だ。

Img_3694

天然酵母のぱん屋さん「麦笑」で明日の朝食用のパンを買った。
ここの座敷もカフェになっているが先程コーヒーを飲んだのでカフェはパス。
時間が有ればこの先のやはた温泉に寄るのもいいだろう。

Img_3699

R166に出て東に向かう。
室生方面への標識でK28に入り杉林の山中を北へ向かう。
途中ローリング族の練習場所らしいタイヤ跡が一杯付いたコーナーの連続した部分があるが、それ以外はほぼ1車線の山道が続く。

Img_3703

R369を超えてさらに北へ向かって着いたのがログハウスのカフェ「ろぐ空(からっぽ)」
初めて来たが気を付けていないと通り過ぎそうな所にある。

何度も前を通っているが看板が目立たない上にいつも何台か止まっている車の影になって気が付かなかった。

Img_3708

田舎の長閑な風景の中のカフェだ。

Img_3706

メニューはピザやカレーもあるけど「おまかせごはん」を注文。
内容は日替わりのようだけどこの日はご覧のような小鉢が並んでいた。
どれもシンプルな味付けで美味しかった。
いまどき¥500で昼ご飯はなかなか食べられないからね。

Img_3707

お客さんは常連さんも多いようで親戚の家に来たように寛いでいる人が多かった。

Dsc_0969

帰りは「やまなみロード」を快走。
名阪道に乗って早い時間に帰宅した。

180Kmほどのショートツーリングだったけど初めて行ったところもあって結構楽しい時間を過ごせた。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年6月14日 (水)

山の中のパン屋さん PartⅡ

先日行った紀美野町の山の中のパン屋さん、
他にも近くに有名店が有るようなので2週続けて行ってきた。

先週と同じルートでR480の「道の駅 串柿の郷」で小休止

Dsc_0926

ここでスマホのナビに一番目のパン屋さん「ドーシェル」をセット。
画面は見えにくいので胸ポケットに入れて音声案内のみ。

ナビにしたがって紀ノ川沿いにK13、R424を通って紀美野町へ向かった。
県道やら白道をつないで何処をどう走ったかよく判らないうちにドーシェルに到着。
ナビで走ると再び同じ道を通るのは難しくなるね。

Dsc_0927

地図で確認すると先週来た「くりとくら」の近くのようだ。
周囲には何もない高台にある山小屋風のおしゃれな建物だ。

中はこんな感じ。
人の顔にボカシを入れるまでもなくブレブレの写真やね。

Dsc_0928

カフェも併設だけど順番待ちのグループが何組か待っていた。
窓からの眺めはなかなかよさそう。

パンを選んでいる間にも次々と新しいパンが焼きあがってくる。
混雑しているので長居はせずに何種類かパンを買って表へ出た。
外では駐車場をはみ出した車が道路にまで溢れていた。

Dsc_0929

次のパン屋さんは名前もそのものずばり「森のぱん屋さん」
スマホのナビにセットして出発。

生石高原へ向かうK180の途中から道が分岐するようだ。
ナビにしたがって分岐した細い山道を進んでいった。
一応舗装はされているがかなり荒れている。

???
進むに従ってどんどん山の中に入って行く。
車1台がギリギリ通れる幅しかない上り坂が続く。
山の中にあるとは書いてあったけど、こんなに山の中に入る?

道の真ん中にはコケが生えていたり、両側が枯葉に覆われたりでワダチの部分しか路面が見えないような状況になってきた。

オフロード車ならともかく、大型バイクでこれ以上進んではUターンも出来ないんじゃないかと心配になってきた。

やがて下り坂になって何やら店らしいものが現れた。
しかしこれは目的の「森のぱん屋さん」ではなさそうだ。

「あーちゃんの店」って書いてある。
営業はしていないようだけど何の店だろう?

Dsc_0931_2

枯葉に覆われた坂道で下手をするとスリップしそうだが、ここならなんとかUターン出来そう。 先の様子が判らないので今回はここで撤退することにした。

写真はUターンしてから撮ったもの。
途中の写真は余裕がなくて撮っていなかった。

帰ってから詳しく調べてみるとどうやら分岐のポイントを間違えたようだ。
通常のルートのちょうど逆方向から山越えをしてしまったようだ。

「あーちゃんの店」をもう少し下った所に「森のぱん屋さん」が有ったらしい。

残念!

判っていればもう少し進んだんやけどね。
通常のルートで来れば県道の分岐からも近いようだ。

再び来た道をK180まで戻って生石高原を目指した。
久しぶりの生石高原。

Dsc_0934

山道で緊張した後だけに爽やかな風が気持ちいい。

Dsc_0937

「山の家おいし」で昼食にしようと入ってみると、なんと!「森のぱん屋さん」のパンを売っているではないか。

なんやここでも買えるんや~
取りあえず一つだけ買ったけど「何時かきっとリベンジするぞ」と誓ったのは言うまでもない。

K480へ出て高野山方面へ走る。
あらぎ島は田植えの準備が進んでいるようだ。

Dsc_0940

ほとんど車の走っていないR480を快走。
高野山の混雑を避けてK115からR370に出て高野山をショートカット。
再びR480で朝のルートを逆になぞった。

今回も買ってきたパンの写真がないね。
苦労した山道やバイクのカッコいい写真も撮れてないし、もうちょっとこまめに写真を撮らんとね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

2017年6月11日 (日)

エクセルオートの事

今乗っているR1200Rは堺市に有ったエクセルオートで買ったものだ。
その当時、服部モーターサイクルが倒産した直後で大阪のBMW正規ディーラーはエクセルオートしかなかった。

いつも常連客がたむろしていて一見客には入りにくい店だった。
その上少々客あしらいに癖のある社長。
でも二人の整備スタッフは腕がよさそうだった。

そんなスタッフ3名だけの小さなディーラーだけど正規ディーラーはここしかなかったので必然的にここで購入することになった。

何度か通ううちにそんな雰囲気にも馴染んでいった。
馴染んでしまうとこれはこれで居心地のいいものになった。

あれから10年
3月中頃、所用で前を通りかかると定休日でもないのに閉っていた。
数日後バイクで立ち寄ると閉店の貼り紙がしてあった。

ユーザーに何の連絡もない突然の閉店。

Dsc_0942

私の想像だけど、おそらく BMW Motorrad Japan から経営姿勢や整備記録の不備などを指摘されて一悶着あったのだろう。
改善しなければ代理店契約の打ち切りなどの話があったのかもしれない。
あの社長の事だからきっと腹を立てて「それならこっちから辞めてやる!」位の事は言っただろう。

その後 BMW Motorrad Japan からきた案内書にも BMW Motorrad Japan 自身が突然の閉店に戸惑っている様子が読み取れた。

やれやれディーラー難民になってしまった。
以前乗っていたR100/7も服部モーターサイクルの倒産でディーラー難民になったけど、行く先々のディーラーが閉店してしまうのは困ったものだ。

なんにしても今後の整備はうちから一番近い Motorrad Osaka-Chuo まで行くことになる。

Dsc_0750

そういう訳で先日 Motorrad Osaka-Chuo へオイル交換に行ってきた。

5階建てのビルで1階が受け付けカウンターとオイル交換などの軽作業場。
2階~3階は新車や中古車、ウェアなどの展示場。
4階~5階が整備工場のようでスタッフオンリーになっていた。

Dsc_0753

エクセルオートと違ってすべてがスマートだ。
同じBMWディーラーでもずいぶん雰囲気が違うね。
初めての訪問で少々勝手が違ったけど、これからいろいろとお世話になるんやろうね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

«山の中のパン屋さんへ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブック

  • ブック
  • カー&バイク
  • バイク・キャンプ
無料ブログはココログ